プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

zaifの本人確認が遅いと感じたのでどのくらいかかるか調べてみた

スポンサーリンク

こんちは、明石照秋です。

 

NEM(XEM)、急上昇しましたねー!8月に入ってからじわじわ上がっていたので、そのうち爆発するんじゃないか?と言われていたところ、まさにその通りになりました。前から持っていた人は歓喜だったでしょう。

 

自分?買いそびれましたがなにか?結局37円で購入しました。高値掴みにならないよう祈るばかりです。

 

でも、買いたいなー!とはずっと思っていたんですよ!?買えなかったのには訳があって、それはZaifの本人確認が遅れていたからなんです。

 

 

現在、Zaifの本人確認にはやや時間がかかる

 

仮想通貨の取引所は登録すればすぐ売買できるというわけではなくて、本人確認の手続きが必要になります。

 

といっても、こちらが行うことは免許証やパスポートの写真をアップロードするだけで、そんなに手間はかかりません。

 

その後、取引所がそれを確認し、晴れてサービスを利用できるようになるのですが・・・

 

 

4日経っても承認されない

 

 

「Zaifトークン」の件や、「COMSA(コムサ)」のサービス開始が近づいていることもあり、現在Zaifのスタッフはてんてこまいになっているようです。その結果、本人確認の承認がかなり遅れているようなんですね。

 

 (Zaif公式もこのようにツイートしています) 

 

 本人確認完了までにはどのくらいかかる?

 

 結局どのくらいかかるんさ!?と思い、Twitterでいろいろ調べてみました。

 

 

 

 個人差が結構あるようで、早くて5日、遅い人だと2週間近くかかっていることもあるようですね・・・。

 

また、本人確認が済んでも、確認コードが郵送されるまでさらに時間がかかるので、最短でも1週間程度は見積もっておいたほうがよさそうです。

 

 

 XEMはCoincheckでも買える

 

幸い、XEMはCoincheck(コインチェック)でも購入でき、本人確認の完了も数時間から2日ほどで済むので、そちらで購入するのもアリかもしれません。さすがにZaifトークンは無理ですが。

 

ただ、CoincheckでXEMを購入すると3~4%の売買手数料がかかることに注意です。自分は待ちきれず結局Coincheckで買いましたが、20万円分XEMを購入したところ、手数料が6000円ほどかかりました。たっけぇ・・・。

 

Zaifなら0.1%の手数料なので、XEMを買うならZaifが圧倒的にお得なのは間違いありません。

 

 

 

利用予定のある取引所は登録を済ませておいたほうがいいかも?

 

自分はBitFlyer(ビットフライヤー)をメインで利用していて、Zaifは使う機会もなさそうだし、登録しなくてもいいかな・・・と思っていたところ、今回の憂き目?にあいました。あと1日早ければ5円以上安く買えていたんですよねー。ジャンピングキャッチにならないでほしい・・・。

 

今回得た教訓は、仮想通貨はとにかく動きが早いので、いつでも対応できる準備はしっかりしておくべき、ということです。もっと早くにZaifに登録しておけばこうはならなかったはずなので。

 

BitFlyerやCoincheckも今は迅速に対応してくれますが、これから登録人数が増えてくるとどうなるかわかりません。すぐに使う予定がなくても、あらかじめ登録しておくのが賢いかもしれませんね。