プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

オタクショップで働くのも大変だ! 「池袋ヲトメ道戦記」【漫画オススメ】

スポンサーリンク

今日は殿ヶ谷美由記作の「池袋ヲトメ道戦記」を紹介する。

 

あらすじ

 

今年から大学生になった田中は大学デビューを目指していたものの、ノリきれず、見事に撃沈。

 

これで心に傷を負った田中はサークルなどは諦め、「ウェーイ」系が全くいないようなアルバイト先を探すことに。

 

そこで見つけた池袋のアニメショップはバイト案内の雰囲気からしてまさに田中が探していたバイト先だった。

 

さっそくにバイトに応募していざ店にいってみると、部屋には明らかに今風の美男美女が。

 

あれ?話が違うぞ?と困惑する田中。しかしその二人はいわゆる「リア充」といった感じではなくどこか「残念」な二人だった。

 

他にもゲームオタク、マンガオタクの兄弟や、さらには自らをヴァンパイアと名乗る男まで、個性の強いメンバーがそこで働いていた。

 

田中の大学生活はどうなってしまうのか。アニメショップでの出来事を描いたほのぼのコメディ。

 

「池袋ヲトメ道戦記」はこんなお話

 

とにかく個性の強いバイトメンバーたち

 

貧乏で兄弟たくさんのイケメン残念男子、自らをヴァンパイアと名乗る「痛い」社員など、アクの強いメンバーが揃っている。

 

田中はフツーの大学生なので、その独特な雰囲気についていけないことも多々あるが、時には力を合わせて困難を乗り越えたり、感動したりする。

 

でもやっぱりドン引きすることのほうが多い。

f:id:teruakipiano:20160724104552p:plain

(出典:「池袋ヲトメ道戦記」 ヴァンパイアを名乗る社員。あいたたたた。)

 

少女漫画風の絵柄と話の展開

 

作者はもともと少女漫画誌でデビューしたこともあって、絵柄が少女漫画のそれに近い。

 

話もバトル物や、異能力物といったものではなく、ひたすらほのぼのしているマンガである

 

少女漫画の雰囲気が好きな人や、のんびりした漫画を読みたい人におすすめ。

f:id:teruakipiano:20160724104820p:plain

(出典:「池袋ヲトメ道戦記」 売り場の装飾対決の一場面)

 

終わりに

 

以上、「ヲトメ道戦記」を紹介した。

 

連載は少年誌であるが、上でも書いたように、漫画の絵柄や雰囲気は少女漫画に近い。

 

また合間合間に挿入されている4コマ漫画が面白かった(というか本編より面白かった)。

 

少女漫画を読んだことがないけど、興味はある、という人はこの漫画を一度読んでみるといいと思う。

 

少女漫画によくある恋愛物ではないが、どんな感じの雰囲気なのか掴めると思う。

関連記事