プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

職業訓練の初日(入校式)はどんな感じ?持ち物や服装も要チェック!

スポンサーリンク

こんにちは、明石照秋です。

 

つい先日、いよいよ職業訓練がスタートしたので、その初日はどんな感じだったか、どんな服装で行ったのかなどをまとめてみたいと思います。

 

職業訓練のスタート直前で緊張してる!という人はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

初日は入校式と現役の方のお話

 

 

自分が受講しているのはプログラミング関係の訓練です。なんで、初日からパソコン使ってさっそくプログラミング!だと思ったんですがそんなことはなく、入校式という名のオリエンテーションと、現役エンジニアの方のお話で終わっちゃいました。

 

他の訓練も同じかどうかはわかりませんが、初日からいきなり授業を行う訓練は少ないのではないでしょうか。

 

オリエンテーションの内容は、これからこういった感じで授業を進めていきますよーとか、施設の使い方や注意点が大半でした。

 

正直、眠たくなりましたが、初日からそんな失態を犯すわけにもいかないので、頑張って真面目に聞いていました。物足りねー!とずっと心で毒づいていたのは内緒。

 

ちなみにみんなが大嫌いな自己紹介(という名の公開処刑)はありませんでした。なので何にも準備しないまま行っても大丈夫です。まぁ後日に結局自己紹介タイムがあったんですけどね・・・。

 

 

入校式の服装は?

 

どんな服装で行くべきなのか迷いますよね。自分も多少悩みましたが、結局私服で行きました。ただ、あまりにラフすぎるのもちょっとなーと思ったので、フォーマルに見えそうな服を選びました(そう見えたとは言っていない)。

 

教室に着いてみると、意外と私服の人が大半でしたね。サンダルで来てた人もいたので、服装にそこまでこだわる必要はないと思います。ちなみにスーツで来ていた人は2、3人でした。

 

 

持っていったもの

 

所持品については訓練校から指示かあるはずです。自分の場合は、選考の合格通知と一緒に同封されていた書類に書かれていました。

 

具体的には、教科書代と支援計画書の写し(コピー)、ボールペンです。このへんは訓練ごとに違いがあると思うのでしっかり確認していきましょう。初日から忘れ物するとスタートダッシュでずっ転げたみたいになっちゃうので、準備は万端にしておきたいですね。

 

 

まとめ

 

初日はさすがに緊張しましたが、終わってみればなんてことはありませんでした。

 

ただ、遅刻だけはまずいので、開始時間にはしっかり間に合うように余裕をもって出かけましょう。入校式といってもそこまで堅苦しいものではなかったので、リラックスして出かけるといいでしょう。

 

年齢も前職もバラバラな人が集うので、いろんな話を聞けて面白かったですよ。ぜひ前後左右の人に話しかけてみましょう。