プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

指摘され続ける喫煙者のマナーの悪さ。喫煙者と非喫煙者は相容れないのかな

こんばんは、明石照秋です。

 

値上がりし続ける煙草。煙たがられる喫煙者。喫煙者にとって肩身のせまい時代ですね。おそらくもう街中で堂々と煙草を吸える時代なんてこないんだろうけど。

 

とはいえ、昔がある意味異常だっただけで、今のほうが正しい光景な気がします。

 

それでもいまだ指摘され続ける喫煙者のマナーの悪さ。もう吸う人と吸わない人が互いに相容れるようなことはないんでしょうか。

 

自分がこの件に関して、感じて、思っていることをつらつらと書いてみようと思います。

 

先にどちらが悪い、どちらが正しいという話ではないと断っておきます。それを言えば、喫煙者がほぼ100%悪者に決まっていますから。

 

あと自分は喫煙者です。とはいえ、最近は遊びに行った時ぐらいしか吸わないので、かなりのライトスモーカーですが。

 

喫煙者の主張

 

最近、喫煙スペースがどんどん減ってきており、外出先では煙草を吸うために場所を探さなければならなくなりました。

 

昔はバスや電車で煙草を吸えたなんて話を聞くと、都市伝説のように感じてしまいますね。

 

とはいえ、その喫煙スペースで吸っていても文句を言われるようになってきている気がします。

 

もちろん、面と向かって言われるようなことはありませんが、なんとなくそんな風潮が世間一般に広まってきているのを感じます。

 

喫煙者にとっては、ルールを守って許可されたスペースで吸っているんだから、文句を言われる筋合いはない、といった感じでしょうか。

 

確かにルールの面だけでいえばそうなんですが、それでも迷惑をかけていることは間違いないです。

 

特にコンビニの前の喫煙スペースなんて、灰皿が置かれているだけですからね。煙の行方なんて知ったこっちゃないって感じです。

 

でも実際に迷惑をかけているのはその煙なわけで。そしてその煙を出しているのはまぎれもなく自分なわけで。

 

ルールさえ守っていればいい、という時代ではもうないのかもしれませんね。

 

非喫煙者の主張

 

まず非喫煙者って言い方が不思議な感じがしますね。なにかこっちの人のほうがマイノリティに聞こえてきます。自分に気にし過ぎな感じもしますが。

 

一番聞く煙草の嫌な部分は、やっぱり臭いですね。とにかく臭いのは間違いないです。喫煙者の自分だって臭く感じることがあるんですから。

 

あとは健康被害でしょうか。煙草の害は副流煙のほうが酷いという話は有名ですよね。望んでもいないのに副流煙を吸わされるのは本当に不愉快でしょう。

 

あとは業務時間中の煙草休憩ってなんなの、って話も最近よく聞きますね。煙草休憩が認められるなら、吸わない人にも同じだけの休憩時間が与えられるべきだって。

 

これは間違いなくそうだと思います。煙草休憩が1回5分だとしても、3回行けば15分ですもんね。

 

自分の職場は煙草休憩は認められていませんが、どちらかに統一すべきだと思います。全員に等しく与えるか、全く認めないか。

 

喫煙スペースって大概、用意されているのは勝手な「場所」だけ

 

喫煙スペースで煙草を吸っていても、文句を言われるのは、そのスペースが場所だけだからなんですよね。

 

ここでどうぞって灰皿が置かれているだけ。煙対策もなにもされていない。もちろん空港など大きな公共な場所では、ほぼ完璧な対策がなされているけれども。

 

飲食店なんてここから先は喫煙席って区切りを設けているだけのところも多い気がします。一番鬱陶しがられるのは煙の行き先なのに。

 

だからそれ以上のことは各々の良心に任せるしかない。喫煙者が喫煙可の場所でも、もっと先のことを考える必要があると思います。

 

歩み寄るべきは喫煙者側だと思う

 

今日、どんどん規制が厳しくなって満足に煙草も吸えない環境になってきているけれど、それでも歩み寄らなければいけないのは喫煙者側だと思う。

 

喫煙可のスペースだから吸ってもいい、じゃなくて、この場所で吸うことによって迷惑に思う人がすぐ近くにいないか。そういうことをもっと考えるべきなんだと思う。

 

そうやって気にかけていくことで、喫煙者と非喫煙者が互いにマイナスの干渉をしない環境ができていくんじゃないかな。

 

1人のマナーを守らない喫煙者が他の全員の喫煙者の印象を悪くする

 

最近、大阪に引っ越してきて思ったのは歩きたばこの多さ。

 

前は北海道に住んでいたんだけれども、歩きたばこしている人はほとんど見なかった気がする。

 

大阪にきてから、10分歩けば、3人ぐらいの歩きたばこを見る気がする。

 

同じ喫煙者の自分からしても歩きたばこは本当に許せない。マナーの面でももちろんそうだけど、それ以上に、お前みたいなのがいるから喫煙者の立場はどんどん悪くなっていっていることを自覚しているんだろうか。

 

まあ自覚していないからそんなことをするんだろうけど、その行動が非喫煙者だけでなく、喫煙者全員に迷惑をかけていることを知ってほしい。

 

歩きたばこ以外でも、酷いマナー違反をする奴は自分で自分の首を締めていっていることを自覚してほしい。

 

それをわかっててやってるのならもう何も言うことはないよ。

 

終わりに

 

お互いにあれこれ言わない環境が実現するといいなあと思います。住み分けっていうんでしょうか。

 

煙草は害も大きいけど、全く利益のないものでもないと思うんですよね。嫌う人も多いでしょうけど、タバコミュニケーションって言われる喫煙室の会話も自分は好きですし。

 

一人でも自分のマナーを再確認してくれた人がいたら幸いに思います。

関連記事