読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一学

毎日が勉強です。その内容を少しでもシェアできるようなブログ作りを心がけています

腐ったスクールカーストを破壊する 「さよならハイスクール」【漫画オススメ】

スポンサーリンク

今日は森 もり子作の「さよならハイスクール」を紹介する。

 

あらすじ

 

どの学校にでもある暗黙の了解とも言えるような「スクールカースト」。

 

主人公、朝倉が通う高校にも無論それは存在していた。しかも朝倉はピラミッドの最底辺。学校でいい思いをすることなど殆ど無かった。

 

ある日、朝倉は同じくピラミッド最底辺の高田に告げる。

 

「壊してやる」

「壊す...?...何を?」

「空気だよ」

 

彼はカースト最上位の女子、伊藤と付き合うことによってスクールカーストを破壊すると言うのだ。

 

そんなことできるわけないじゃない、と一蹴する高田。

 

しかし、驚くべきことに次の日には朝倉と伊藤はカップルになっていた。

 

これを知り、クラスは騒然となる。狙い通りの展開に不敵な笑みをこぼす朝倉。

 

しかし、彼の計画はまだ始まったばかりだ  

 

「さよならハイスクール」はこんなお話

 

朝倉の策略により破壊された「スクールカースト」

 

伊藤と付き合うことによって崩壊し始めたスクールカースト。

 

底辺にいた男子が最上位の女子にアプローチをかけたり、下位にいた者が上位だった者に対して強気に出たり、普段ならありえないことが起こり始める。

 

上位の者たちの中でも気まずい空気が流れ始め、もはやクラス内の雰囲気は混乱状態。

 

朝倉が待ち望んでいた展開が訪れる。

f:id:teruakipiano:20160725193922p:plain

(出典:「さよならハイスクール」 独自の理論を熱弁する朝倉 そんなことが可能なのだろうか)

 

なぜ朝倉は伊藤と付き合えたのか

 

朝倉はいわば「陰キャラ」とも言われるような存在。対して伊藤はクラス中から人気があり、当然男子からも大人気であった。

 

そんな二人がなぜ突然付き合うことになったのか。

 

問われた伊藤は朝倉のことが好きだからと言うが、デート中に意味深な発言をする彼女。

 

彼女の真の狙いは何なのだろうか。

f:id:teruakipiano:20160725194118p:plain

(出典:「さよならハイスクール」 好きだからと語る伊藤。本当にそれだけなのだろうか)

 

ダウナーな感じで進むストーリーが面白い

 

ストーリーは独特な雰囲気でテンポよく進んでいく。全体的に暗い感じであるが、ネガティブといった感じではなく、いわゆるダウナー系といった感じ。

 

スクールカーストの崩壊といったテーマであるため、人間関係のこじれが多く出てくるものの、胸糞悪いといった感じではない。

 

かといってスカッとするような感じでもない。うまく言葉に表せないがまさにダウナー系といった感じ

 

そういった雰囲気が好きな人におすすめのマンガである。

f:id:teruakipiano:20160725194310p:plain

(出典:「さよならハイスクール」 悪い笑みを浮かべる朝倉。このまま全てが彼の思い通りに進むのだろうか)

 

終わりに

 

以上、「さよならハイスクール」を紹介した。

 

全体を通して作者の森まさ子のセンスが光っており、大きな笑いどころはないものの度々「ニヤッ」としてしまった。

 

正直この世界観にだいぶハマったので2巻以降もチェックしていきたい漫画である。

関連記事