プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

「大人のピアノレッスンってどんな雰囲気?」ほんとの初心者からでも大丈夫!

スポンサーリンク

「ピアノレッスンを受けてみたいけど、どんな雰囲気かわからないし自分みたいな初心者が参加してもついていけるのかな...。」

 

一度もピアノレッスンを受けたことがないとどんな感じかわからないし、すこし尻込みしちゃいますよね。周りのレベルに対して自分だけ下手だったらどうしようとか、個人のピアノ教室だったら子供ばっかりで大人の自分は浮いちゃうんじゃないかとか。レッスンを受けるほうが上達が早いって分かってるけど、あと一歩踏ん切りがつかない、そんな人のために自分が受けたレッスンの雰囲気や、どんな内容だったのかを書いてみたいと思います。

 

また自分はヤマハ音楽教室のレッスンと個人教室のレッスンの2つを受けたことがあるので、それぞれのメリットやデメリットについても書いてみますね。これを読んで自分にはどっちが合っているか参考にしてもらえたら、と思います。また初心者がレッスンを受ける大事さは以下に詳しく書いてあるので参考にしてみてくださいね。

www.piano-syoshinsya.com

 

思ったより大人の人はいっぱいいた

 

自分が始めて受けたレッスンはヤマハ音楽教室だったんですが、自分も行く前は同じような不安でいっぱいでした。大人でレッスン受けにくる人なんてほとんどいなくて浮いちゃうんじゃないかって思ってました。でも実際に行ってみたら、逆に大人の人ばっかりだったんですよね。先生に聞いてみたらヤマハっていくつかコースみたいなのがあって、大人のピアノコースをやっている教室は大人のほうが来る人は多いですねーって言ってました。なので子供に混じって自分だけ、ってことは全然なかったです。

 

あとレッスンを受けに来る人のレベルですが、ヤマハだと初心者、中級者、上級者みたいにそれぞれコースがあって、自分で好きなコースを選べます。自分はもちろん初心者コースを選んだんですが(笑)、本当にピアノを始めたばっかりの人が多くて、下手すぎて浮くってことも全くなかったですね。なので同じぐらいのレベルのピアノ仲間も作ることができますよ。先生も基本を一からちゃんと教えてくれました。

 

またレッスンを受けに来ている人の年齢層なんですが、ピアノコースは少し平均年齢は高かったように感じました。40代50代の人が一番多かったかな?でも若い人ももちろんいるので心配しなくて大丈夫です。また先生の年齢も若い人から年配の人まで様々でしたね。

 

個人教室もだいたい同じ感じ

 

引っ越しを機にヤマハ教室をやめて今度は個人の教室に行くことにしたんですが、ほとんど雰囲気は同じでしたね。ただこちらは子供の生徒さんの比率がやや高めでした。行き帰りに送迎の親御さんと会うことも結構ありました。それでも大人の人もちゃんといるし(全体の3割ぐらい?)、先生も大人に配慮したレッスンを行ってくれました。

 

あと両方に言えることですが、ピアノレッスンを受けに来る大人の人は本当の初心者が一番多いそうです。大人になって初めてピアノに触りました、って人ですね。なのでこれからピアノを始めようと思っている人や、初心者でレッスンを受けに行こうと考えている人は全然気兼ねなく一度レッスンに参加してみるといいと思います。

 

それぞれの教室のメリット、デメリット

 

次に自分が感じたヤマハ音楽教室のような大手の教室と、個人教室のそれぞれのメリット、デメリットについて書いていきたいと思います。ただこれは教室によって結構違いがあると思うので参考程度に考えてもらえたらと思います。

 

ヤマハ音楽教室のメリット

 

  • 生徒数が多いのでピアノ仲間を作りやすい

やっぱり大手なのでレッスンを受けに来る人もいっぱいいます。なので同じレベル帯の仲間を作りやすいです。ピアノ仲間ができることで日々の練習のモチベーションも上がるのでおすすめです。

 

  • 基礎系の練習がのったテキストと、初心者でも弾けるように簡単にアレンジされた有名な曲集のテキストがもらえる

ヤマハのような大手では練習メニューがカリキュラム化されていてその人のレベルにあったテキストが用意されています。レッスンもそれに沿って練習するといった感じです。でも自分はブルグミュラーをやっていきたい、など希望を先生に伝えればそれに応じて好きな曲を教えてもらうこともできますよ。

 

ヤマハ音楽教室のデメリット

 

  • 基本的にグループレッスンである

グループレッスンとは同じ時間、同じ教室で数人で一緒にレッスンを受けるレッスン形式のことです。先生が他の人を教えている間は電子ピアノでヘッドホンをつけて練習することになります。先生につきっきりで教えてほしいと考える人には少し物足りなく感じるかもしれませんね。ただ同じ時間帯の人とはやっぱり仲良くなりやすいので一概にデメリットともいえません。

 

ちなみにマンツーマンのレッスン形式もあるみたいですが、グループレッスンよりちょっとお高くなっています。希望する人は教室に問い合わせてみるといいでしょう。

 

  • 上達してコースが変わると料金も上がる

これは個人教室でもやっているところはあるみたいですが、上げ幅はヤマハのほうが少し高いかな?といった感じです。またテキストも買うことになるので意外とばかにはできないです。レッスン代は毎月かかることになるので大事なことですよね。

 

個人教室のメリット

 

  • 先生にマンツーマンで教えてもらえる

個人教室では基本的に先生と一対一です。なので聞きたいことなども気兼ねなく聞くことができますし、時間いっぱいみっちり練習することができます(笑)

 

  • 教室が開催している発表会に参加しやすい

大手でも発表会はやっていますが上級者の方の参加が結構多くて、聞く人も多いので初心者には敷居が高く感じるかもしれません。個人教室では子供の生徒さんも結構いるので同じレベルの曲をやっている子とかも多くて比較的参加しやすいと思います。聞きにくる人もそんなに大勢ではないですしね。発表会の大切さ、心構えは以下にも詳しく書いてあるので参考にしてくださいね。

www.piano-syoshinsya.com

 

個人教室のデメリット

 

  • 時間の融通がききにくい

基本的に先生は1教室に一人ですので、今先生の空いている時間帯にレッスンをしてもらうということになります、なのでなかなか希望の時間にはならないかもしれません。生徒数の多い教室ならなおさらですね。大手だとグループレッスンな上に先生が何人かいるので希望の時間でレッスンを受けれる可能性が高いです。

 

  • 大人のピアノ仲間は少し作りにくいかも

やっぱり大手に比べると子供の生徒さんは多かったですね。あと先生と一対一なので他の生徒さんと会う機会は発表会のときぐらいです。ピアノ仲間がほしいって目的の人にはちょっと合わないかもしれません。

 

ちなみに子供の生徒さんの中にはびっくりするぐらい上手い子もいます。ああ、こんな子が将来ピアニストを目指すんだなって思いました。逆に嫌々ながら親御さんに連れられてきてる子もいました(笑)

 

自分に合った方を選ぶといいと思います

 

ここまで一通り各教室の特徴などを書いてきましたが、上にも書いたようにもちろん教室ごとに違いは結構あると思うので、全ての教室がこんな感じであるとは限りません。自分も1つずつしか行ってないので、そんな比較できるほど知ってるわけじゃないですから(笑)それでもちょっと雰囲気は掴んでもらえたでしょうか。

 

無料体験レッスンに行ってみよう

 

だいたいどこの教室でも体験レッスンをやっていると思います。やっぱりその教室の雰囲気やレベルを知るには実際にレッスンを受けてみるのが一番わかりやすいですからね。でも一回体験レッスン行くとそのまま入らなきゃいけなくなりそうって思う人もいるかもしれませんが、全然そんなことないです。自分もいくつかの体験レッスンに行きましたが、しつこく勧誘してくるところなんて一つもなかったですよ。帰り際に良かったらまた来てくださいねーって言われたぐらいです。ヤマハだと簡単なアンケートは書かされましたが(笑)

 

無料体験レッスンってなにやるの?

 

具体的な内容も気になりますよね。教室によってちょっと違いますが、大きく分けると主に2つで、

  • 実際のレッスンを一回経験させてもらえる(個人教室ではほぼこれでした)
  • レッスン風景を見学させてもらえる

もちろんレッスンを受けさせてもらえたほうが自分に合っているかよくわかるんですが、練習風景を見学させてもらうだけでも教室の雰囲気とかは十分わかると思います。将来ピアニストを目指している子とかは結構先生が厳しい教室に入ったりするそうです。ちなみにさすがに大人に対してそんなスパルタな教室はなかったです(笑)

 

ちょっと長くなってしまいましたが、各教室の違いはこんな感じです。やっぱり実際に体験レッスンを受けてから入会することをおすすめします。いい先生や教室に入るとピアノの上達速度やモチベーションも全然違うと思いますから。

いい先生に出会えるといいですね。では今回はこの辺で、明石照秋でした。