読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣医師ライター、明石のブログ

獣医師ライターというちょっと珍しいフリーランスが日々の出来事、仕事では書けないような私事を綴っています

ピアノ初心者にレッスンは必要か?

ピアノ初心者向けtips

【スポンサーリンク】

最近ジムに入会して筋トレ始めました

マシンのスペースにいくとマッチョがいっぱいいてテンションあがります

こんにちは、明石 照秋です

別にそういう趣味じゃありませんよ?(笑)

 

 

今日のお題

 

ピアノを始めるにあたってほぼ全員が悩むんじゃないでしょうか

レッスンを受けるかどうかですね

これは答えはわかりきっていて

 

音楽初心者ならば受けたほうがよい

 

当たり前といえば当たり前なんですが、大人になるといろいろ制約があって必ずしも受けられる環境でもないんですよね

  • そもそもレッスンを受けに行く時間がない
  • レッスン代って結構な支出になるし...
  • 下手くそな演奏を人に聞かせるのが恥ずかしい

他にもいっぱい理由はあると思います

 

なぜレッスンを受けたほうがよいのか?

 

これを明らかにしておきましょう

逆にいえばこれにあてはまらない人はレッスンを受ける必要がないともいえますね

 

レッスンを受けるメリット

  • 練習の方向性を示してもらえる

これが最も大きなメリットだと思います

レッスンって大体1週間に30分~1時間程度なんで結局ほとんどは自宅での練習になるんですよ

じゃあ、その短い時間で先生はなにを教えてくれるのか

  • 次までにここのフレーズやってきてね、とか
  • ここがあなたの悪いクセになってるから意識して練習していきましょうか、とか

次のレッスンまでの課題を与えてくれるんですね

これがめちゃくちゃありがたくで、言われたところをしっかりやっていけば上達していけるという安心感のもと、練習することができます

初心者の頃ってそもそもなにを練習すればいいのかよくわからないんですよね

この練習の仕方でいいのかなって考えたりして、いろいろな教材とかに手をだしちゃったり

これが一番よくないんです

なにをするにしてもある程度集中してやったほうが効率はいいんですから

そういう意味で練習の道筋を示してくれるのはとても大きいメリットです

 

ピアノを続けるモチベーションになる

 

ピアノをある程度弾けるようになってくると楽しくて仕方なくなるんですが、始めたての頃はとにかく思ったとおりには弾けません

これは当然かなりのストレスになります

子供だと親に半強制でやらされることが多いので嫌々でもある程度は続くんですね

ところが大人になるとそんなものはありません

なにをするのにも基本的に自由ですね

ピアノをするのもやめてしまうのも自由なわけです

仕事で疲れて帰ってきたのに家でもストレスがたまることなんかやりたくないですよね

  • 今日は疲れたから今日の練習はやめよう
  • 明日から本気だす

誰でも一回は経験したことありますよね(笑)

 

こういう時に

「今週末レッスンだから課題曲ちょっとやっとくか」

この気持ちが大事なんですね

先生といえども人に聞かせるわけですからちょっとでもいい演奏をしたいと思うのは当たり前だと思います

こうやってピアノの最初の壁を超えてしまえばもうこっちのものです

次第にピアノが楽しくて逆にやめられなくなりますよ(笑)

 

どうしても都合がつかなくてレッスンを受けられないから、ピアノやらないほうがいいのかな...

 

そういうわけじゃないです

レッスンを受けなくても上達する人なんていくらでもいます

実際に自分の弟は楽器経験がリコーダーだけの状態から完全独学でピアノを始めましたが、現在様々な曲を弾きこなしています

やる気があればそのくらいのハンデは簡単に乗り越えられます

ただ、先生に教わったほうが上達が早いのは事実でしょう

悪いクセとかもつきにくいでしょうし、上手い演奏を直に聞けるというのもとても大きなメリットですね

独学の人もyoutubeとかで上手い人の演奏を聞いてお手本にするといいと思います

音のイメージの話は前回しましたね

www.piano-syoshinsya.com

 

 自分はレッスンを受けることをおすすめします

 

実際にレッスンを受けてみて得るものが大きかったからです

自分の場合はレッスンを受けにいく目的は明確にあって

一人では気づかない悪いクセを見つけてもらう

楽器やる際に悪いクセが一度ついてしまうと矯正が大変なんですよね

特に時間がたてばたつほど難しくなります

だから悪いクセが自分の中に定着してしまう前に直してもらおう、というのが目的でした

レッスンを受ける目的を自分の中で決めていると、より有益なレッスンを受けることができると思いますよ

レッスンについては他にもいろいろ書きたいことがあるので、またの機会にでももう一度書いてみようと思います

 

じゃあ今日はこの辺で、ではでは

 

 

明日からまた仕事、やだなあ(笑)