プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

趣味がない?じゃあボルダリングやってみようよ!趣味としてオススメの理由を5つ紹介

こんにちはー、明石照秋です。

 

社会人になると土日がとくに楽しみになりますよねー。寝まくるもよし、友人と飲みにいくもよし、たっぷりリフレッシュしたいところです。

 

ただね、休日にやることがない、という人も意外と多いと思うんです。自分もこれといった趣味がなくて、せっかくの休みなのにダラダラして終わっちゃったーーー!なんてことがよくありました。

 

もちろんダラダラするのも楽しいですが、土日のどちらかくらいは活動的になりたいものですよねー・・・。

 

そんなこと言っても、やることがないんだってば!!という人には、ボルダリングをぜひおすすめします。自分もちょうど1ヵ月前くらいに始めて、めちゃくちゃハマり、最低でも週に1回、平均で週に2回はジムに通っています。

 

どうしてボルダリングが趣味としておすすめなのか、このページでたっぷり話していくので、ボルダリングの魅力が少しでも伝わればいいなーって思います。

 

 

ボルダリングって?

 

まずは簡単に、ボルダリングについて説明しておきますね。

 

ボルダリングは室内で行うスポーツで、クライミングの室内バージョンのようなものです。

 

3m~4m程度の手前側にやや傾斜がついた壁に石(ホールド)が設置されており、指示された石だけをつかって上に登っていきます。登るルートによって難易度が異なり、簡単なものは初回でもクリアできますが、難しいものはスタートすることすら困難になります。

 

いうて、ただ壁登るだけでしょ・・・と侮ることなかれ!ホールドはとてもよく考えられて配置されており、次はどう動くべきか、という風に、頭も使わなければ完登することはできません。

 

そのぶん、登りきったときの感動はひとしおですし、前にできなかった課題ができたときはそれはもう快感です。ほどよく体も疲れるので、運動不足解消にもうってつけですよ!

 

 

ボルダリングが趣味としておすすめな理由

 

自分はまだボルダリングジムに通いはじめて1ヵ月程度ですが、すっかり趣味になってしまいました。それで、ボルダリングは趣味として最高なんじゃないか!?と思った理由がいくつかあるので、それらを紹介していきますね。

 

 

一人でも複数人でも楽しめる

 

社会人になると友人との予定が合わないこと増え、土日でも一人で行動することが多くなるでしょう。それが理由でひきこもりになってしまう人もいるかもしれません。そう、自分のことです。

 

ボルダリングは一人でも十分楽しめるスポーツです。もくもくと登り続けるもよし、同じく一人で来ている人と交流するもよし、いろんな楽しみ方がありますよ。ソロで来ている人も多いので(全体の3割くらい?)、ぼっちだと浮きそうで恥ずかしいなんて心配する必要はありません。

 

もちろん、複数人で行くのも楽しいですよ。予定が合えば友人を誘って、あーだこーだ言いながらボルダリングすると、一人のときとはまた違う面白さを味わえます。

 

 

初期費用がかからない

 

ボルダリングに必要な道具はボルダリングシューズとチョーク(すべり止め)ですが、ジムで両方レンタルできるので、自分で用意する必要はありません。なので、運動できるラフな服さえ準備すればボルダリングを始められるのです。

 

せっかく道具を揃えたのに、すぐ飽きてしまった・・・という恐れがないので、気楽にスタートすることができますよ。

 

1回のジムの利用料はシューズやチョークのレンタル込みで1,500円程度なので、1ヵ月に4回通ったとしても6,000円ほど。コストパフォーマンスにも優れていると思います。飲みに行ったら6,000円なんて一回で消えちゃうこともありますからね・・・。

 

 

目標がある

 

ボルダリングの課題(登るルートのこと)には「級」の設定があり、級が高い課題ほど当然難しくなっていきます。新しい級に挑戦するときは「こんなん無理無理無理!!」って100%なりますが、何度が挑戦していくうちに不思議と登れるようになるんですよね。

 

このように、短期的な目標が立てやすいこともボルダリングの魅力だと思っています。目標がないとモチベーションの維持が難しいですし、あまりに長期的な目標だと途中で挫折したり、飽きたりしてしまいますからね。

 

今日はこの課題、級をクリアするぞ!と決意して、それが叶ったときの達成感はすごいですよ!

 

 

時間の余裕がないときでも行ける

 

多くのボルダリングジムは90分ほどの短時間利用券を販売しているので、少し時間ができたときにでもサクッと遊べます。仕事終わりに訪れている人も多く、ストレス発散にもってこいです。

 

「一人でも楽しめる」、「服だけ準備すればOK」、「短時間の利用も可」」、これらのおかげで、気楽に楽しめる趣味としておすすめなんですね。

 

 

楽しい

 

これが一番大きな理由です。なによりボルダリングが楽しい!壁を登るだけなのに、どうしてこんな楽しいんだろう?と自分でも不思議に感じますが、面白いから無問題です。

 

たぶん、課題をクリアしたときの達成感を短いスパンで味わえる、課題はいくらでもあるので次の目標が立てやすい、とかの理由かもしれません。自分は負けず嫌いなので、それとも相性がいいのかもしれませんね。同じく負けず嫌いの人ならきっとハマるはずですよ!あ、もちろん負けず嫌いじゃなくても楽しいはずです笑

 

また、ボルダリングは老若男女問わず楽しめるスポーツです。小学生くらいの子や、50代くらいの年配の方が難しい課題をクリアしているのを見ると、こちらも燃えます。自分は筋力ないから・・・と敬遠せずに、ぜひ一度ジムに行ってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

最近、ボルダリングにハマってるんだーって友達に言ったら、なんか意識高そう・・・とか言われましたが、そんな格式高いスポーツではないはず・・・です。自分も経験する前はボルダリングは楽しそうだけど、ジムに行くのはちょっと抵抗があるかも、と思っていましたが、実際行ってみたら全然そんなことはありませんでした。

 

以下のページで、初めてボルダリングに行く際に必要なものやボルダリングのルールなどについてまとめているので、興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。趣味がねぇ!といってベッドの上でゴロゴロし続ける休日から脱出しましょう!

 

 

最近はボルダリングにドハマり中ですが、それ以外にも趣味を持っています。社会人におすすめとされている趣味で、実際に自分が経験したものを以下にまとめてみたので、よければ見ていってください。