プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

【体験記】初めてボルダリングに行ってきた!必要なものやマナーをまとめたよ

スポンサーリンク

「ボルダリングに行ってみたいけど、必要なものとかあるの?知っておくべきルールとかもあるのかな?」

 

この前、人生で初めてボルダリングに行ってきました。ちょっと前から興味はあったんですけど、行くキッカケがなくて結局行ってなかったんですよね。このままじゃいつになっても行かんくなる!ということで一念発起し、友達を道連れにチャレンジしてきました。

 

で、行く前に必要なものとか、ルールとか一通り調べていったので、それを書いておこうと思います。あと、実際に体験してわかったこととかも書いていきますね。初めてボルダリングに行こうと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ボルダリングを楽しむのに必要なものは?

 

ボルダリングのために必要なものは以下の3点です。

 

・運動できる服(上下)

・ボルダリングシューズ

・チョーク(滑り止め)

 

ボルダリングシューズとチョークはレンタルできるので自前で購入する必要はありません。自分が行ったボルダリングジムではシューズのレンタル料金は300円、チョークが100円でした。

 

運動できる服はなんでもいいですが、Tシャツ+ジャージの人が多かったですね。ジーンズみたいな伸縮性のない服はNGです。思うように動けなくなりますし、最悪破けるかもしれません。結構みんなバラバラの服装だったので、変な格好で行って浮いたらどうしよう・・・とか心配する必要はないですよ。

 

あと、ジムにはロッカーがあるので、着替えはバッグに入れていくといいでしょう。最初から着ていくとチョークで真っ白になって、帰るとき恥ずかしいですよ。

 

シューズを自分で買おうとすると1万円から2万円くらいするので、最初はとりあえずレンタルでいいと思います。ハマったら検討してみてもいいかも。

 

 

ボルダリングジムの料金は?

 

場所によりけりですが、大阪にあるジムだと1日利用で2,000円前後、90分~120分利用で1,200円くらいのところが多かったです。1回目は登録料金がかかり、それが1,500円くらいなので、合わせて3,000円程度でしょうか。レンタルシューズ代とチョーク代を入れたら4,000円くらいですね。

 

初めてのボルダリングということで、丸一日、めいっぱい遊んでやる!なんて思うかもしれませんが、まず無理です。1時間もすれば握力がなくなってきて、エライことになります。

 

なので、まずは1時間から2時間くらいを目安にして行くとよいでしょう。それなら1,500円くらい(初回はプラス登録料)で楽しめるので、お財布にも優しいです。

 

また、初めての人向けに初心者講習をやっているジムもあります。ボルダリングのルールやマナー、登り方を一通り教えてもらえるので申し込んでみるとよいでしょう。事前予約が必要なところと、受付で直接申し込むところがあるみたいです。行きたいジムのホームページを見てチェックしてみましょう。

 

 

どのくらい混んでる?

 

自分は日曜日の13時に入場しましたが、最初はそこまで混んでませんでしたね。独り占めできるわけではありませんが、他の人と適度に交代して、って感じでした。

 

1時間もすると人が増えてきて、少し待ち時間が長くなりました。まぁ、そのころにはめっちゃ疲れてて、ちょうどよかったんですけどね。やっぱり土日の昼間は混むみたいです。

 

スタッフの人に聞くと、比較的空いているのは平日、日曜の夜あたりらしいです。平日の夜とか狙い目ですね。

 

あと、一人で来ている人も多かったので、一緒に行く人がいないと悩まなくて大丈夫です。平日はもっとソロの人が多いらしいので、仕事終わりに寄ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

体験レポート

 

ここからは実際にボルダリングを初体験して感じたことを書いていきます。レポート的なアレです。ボルダリングのルールやマナーについてもここで解説しますね。

 

行ったのは大阪難波にある「グラビティリサーチ」。全国展開しているボルダリングジムで、評判とかもそこそこよかったのでここにしました。大阪だと梅田にもあるみたいですね。

 

到着したら券売機でチケットを購入。1日券と90分券があり、無謀にも1日券を選びました。あとでスタッフさんに聞いたんですが、3時間とか4時間遊ぶのはそこそこの経験者でもしんどいそう。実際、60分でバテバテになりました。

 

で、荷物をロッカーに置き、着替えてシューズを借りたら、さっそくクライミングウォールが立ち並ぶスペースへ。出っ張りがついた壁がズラーッと並んでいてなかなか壮観です。高さは3m~4mくらいだったかな?ただ、写真を取り忘れたので参考写真で許してください・・・。

 

f:id:teruakipiano:20170627180551j:plain

 

ボルダリングのルールは簡単で、指定された石(出っ張り)のみを使って壁を登っていくだけです。 たくさんの石が並んでいますが、一つのルートで使うのは10個程度です。初心者ルートや中級者ルートのように、レベル分けされているので初めて行く人でも楽しめますよ。地面にはマットが引かれているので、途中で落ちてしまっても安心です。

 

まぁ、いうて壁登るだけでしょ・・・なんて思ってたんですけど、これがめちゃくちゃ難しい!初心者ルートはなんとか登れたんですが、中級者ルートとか物理的に無理じゃね?ってなりました。

 

でも、小学生くらいの子や女性、さらには高齢者の方でもスラスラ登っていくんですよね。ボルダリングに体格や年齢、性別は関係ないみたいです。というか、細身のほうが有利なのかな?

 

 

ボルダリングのマナー

 

クライミングウォールはみんなで使うので、順番はしっかり守りましょう。また、スタート位置は隣の人と結構離れてても、途中で交差したりすることがあります。登っている人を見てれば、どのくらいの間隔を空けるべきなのかわかってきますよ。

 

あと、登っている人の近くには寄らないようにしましょう。ふいに上から落ちてきて衝突し、ケガにつながることがたまにあるそうです。順番待ちのときは壁から十分に離れるようにしましょうね。

 

そこまで難しいマナーとかはないので身構える必要はありません。わからなかったらスタッフさんに聞けばいいですしね。人の迷惑にならないよう気をつければ十分です。

 

 

最初は1時間から2時間を目安に

 

自分はやる気まんまんで1日券を買ったんですが、結局2時間も経たずへばりました。登ってる間はずっと石を握っているので、握力がみるみるなくなっていくんですよ。最終的に石を握る力もなくなりました。

 

ここから得られた教訓は、慣れないうちは1時間から2時間くらいを目安にしたほうがいいということです。これからボルダリングに初挑戦する人は参考にしてください。

 

 

まとめ

 

翌日凄まじい筋肉痛に襲われたボルダリングですが、とても楽しかったですよ!また今度行ってこようと思います。自分のように初めて来たという人も多かったので、上手い人ばかりでやりづらい・・・なんてことはないはずです。

 

運動不足解消にもちょうどいいので、休日にやることがねえ!って人は、ぜひボルダリングに行ってみてはどうでしょうか~。