プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

モナコインをすぐ、早く買える取引所ならビットフライヤーがおすすめ

こんにちは、明石照秋です。

 

モナコインが大きく値上がりしていますね!先月まで300円台だったのに、ついに1,000円を突破しました。実需があるコインであり、独自のコミュニティが根付いているので、これからも値上がりし続ける可能性が高いです。

 

モナコインを買える取引所と言えばZaif(ザイフ)ですが、本人確認に時間がかかるのがネック。まだかよ!と思いながら待っている人も多いでしょう。

 

幸い、bitFlyer(ビットフライヤー)でもモナコインは買えます。本人確認も1日程度で済むのですぐにモナコインを購入できますよ。

 

モナコインを買える国内取引所

 

現在、モナコインの取り扱いがある国内取引所は以下の3つ。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Zaif(ザイフ)
  • bitbank(ビットバンク)

 

ビットバンクでも買えますが、本人確認に5日程度かかるので、最速で買いたいならビットフライヤーがおすすめです。

 

ビットフライヤーでのモナコイン購入方法

 

まずアカウント登録を行う必要があります。手順はザイフのときと変わりません。免許証やパスポートなどの本人確認書類だけあればOKです。具体的な手順は以下の3ステップ。

  1. メールアドレスとパスワードの設定
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード

 

かかる時間は10分くらいですから、サクッと登録してしまいましょう。

 

日本円の入金も、ネットバンキングを使えば手続き後2、3分で結果が反映されます。土日でも24時間入金できますよ。

 

ビットフライヤーのメリットは、めちゃくちゃ簡単にモナコインを買えること。画像のように、購入価格を確認して、購入数量を入力し、「コインを買う」をクリックするだけ。投資経験がなくても迷わず買えるのは嬉しいですね。

f:id:teruakipiano:20171205190403j:plain

 

 

ビットフライヤーでモナコインを買うときの注意点

 

一つ注意点を挙げるとすれば、ザイフよりやや売買手数料が高いこと。仮想通貨の購入価格って取引所ごとに違うんですよ。一番安く買えるのは間違いなくザイフです。たまにビットバンクのほうが安いときもありますが。

 

ただ、ビットフライヤーでもザイフとほぼ変わらない価格で買えるタイミングはあります。価格変動が大きいときほどビットフライヤーの手数料は高くなるので、ある程度落ち着いた瞬間を狙いましょう。

暴騰しているときは1MONAあたり100円以上の価格差ができるので、手を出さないほうが無難です。

 

ちなみに、ザイフはサーバーが弱いため、取引が活発になると売買がまともにできなくなるというデメリットがあります。ビットフライヤーならそういう心配はあまりないので、安定した取引がしたいならビットフライヤーのほうが有利です。

 

まとめ

 

モナコインは国産の仮想通貨ということで日本人に人気のあるコインです。また、海外ではまだまだ知名度が低いため、それが伸びしろとして期待されています。

ぜひモナコインを購入して、仮想通貨投資を楽しんでくださいね。

ビットフライヤー公式ページへ