読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣医師ライター、明石のブログ

獣医師ライターというちょっと珍しいフリーランスが日々の出来事、仕事では書けないような私事を綴っています

ベーシストの友人に「ベースっていらなくね?」って言ったらブチギレられた話する

音楽雑記

【スポンサーリンク】

こんばんは、明石照秋です。天気予報を見たら雨、雨、雨...。うちの洗濯物はどうすればいいんでしょうか。部屋干しはしない主義です。臭くなるので。いや、部屋が臭いのか?いや、自分が臭いのか?

 

今日は高校時代に友達に「バンドのベースっていらなくね?」って話をしたらブチギレられた時の話でもしようと思います。あれは怖かった。またちょっとどうでもいい話ですが、よければお付き合いください。

 

それは音楽のことなんてよく知らなかった高校1年のとき

 

うちにはCDを再生できる機器がそれまで無かったので、まともに音楽を聞く機会があまりありませんでした。なので知ってる曲といえばテレビで流れる曲ぐらい。当時ミュージックステーションは神番組でしたね。それがどうしてああなった。

 

そんな中、妹が誕生日にMDコンポを買ってもらいます。自分たち兄弟は大喜び。さっそくTSUTAYAでCDを借りてきてMDに曲を入れまくります。そこで初めてまともに曲を1曲フルで聞きましたね。

 

その当時、高校生に人気なバンドといえばBUMPやアジカンでした。もちろん聞きました。聞いて聞いて聞きまくりました。今でもソルファの曲はカラオケで全曲歌えます。

 

そこで1つのことに気づいたんですね。

 

あれ、ベースの音が聞こえないぞ

 

最初はCDがぶっ壊れているのかと思いましたが、当然そんなことはなく、いろいろなCDを聞いてもやっぱりベースは聞こえない。え、なんで?PVとかでめっちゃ頑張って弾いてるやん。あんなベコベコ弾いて聞こえへんわけないやん。

 

今だったらわからないことや気になることはネットで検索したら一発で出てくるんですが、自分が高校生のときはまだそんなネット中毒にもなっていなかったので、自分で考えることにしました。

 

どれだけ頑張って弾いてもベースは聞こえない→ベースはいてもいなくても一緒→ベースはいらない子

 

なんて完璧な3段論法なんでしょう。あまりの完璧さに思わず涙が出てしまいます。違う意味で。

 

この結論に納得した自分は、さっそく明日学校で友達に教えてやろうとわくわくしながら眠りにつきます。もうそのまま寝て忘れてしまえばよかったのにね

 

学校でバンドを組んでるベースのM君に言ってみた

 

なんでよりによって初っ端からベーシストのM君にこのことを言おうと思ったのか?本当に謎です。

 

「なあなあM君、聞いてーや」

「どしたん?」

「バンドのベースって正直いらん楽器よな笑」

「は?(殺気)」

 

M君の雰囲気が変わりました。ここで気づいて黙っておけばよかったのですが、ドヤ顔で喋り続けてしまいます。KYです。もう死語じゃんとか言わないで。

 

「だってCDで全然聞こえへんやん」

「いや聞こえるから。ちゃんと聞いてみ?めっちゃ聞こえてくるから」

「めっちゃ聞いたよ。でも全然聞こえへんからさー。あんなに頑張って弾いてるのに、聞こえへんとか悲しくない?精神修行かなにか?あれやったらギターで目立つほうが100倍いいわ。あれかな?ベーシストはドMなんかな?こんなに頑張って弾いてるのに全く聞こえない可哀想なわたしを見t「てめー、ころ(自主規制)」

 

うーん、改めて思い返してみたけど...

 

 

 

そら怒るわ。

 

多少内容を盛ってるとはいえ、ここまで自分の楽器をバカにされたら誰でも怒りますわ。

 

Mくんごめんね。あのときのMくんマジで怖かったよ。

 

その後。。。

 

ちゃんと謝ってMくんとは仲直りしました。しばらく口も聞いてくれませんでしたが。ちなみにその後誰かが吹奏楽部の顧問に一部始終を話して(自分は吹奏楽部だったのです)、顧問の先生にも「ベース音がなくても大丈夫とかなに寝ぼけたこと言ってんじゃ」みたいな感じで怒られました。そのとおりです、すんません。

 

そんな自分も今ではベースが大好きです

 

ある時、バンドライブに初めて行った時にベースの凄さ、かっこよさが分かりました。こう、体の芯に響く感じというか、逆にいっそギターなくてもいいんじゃね?みたいな。

 

こう書くと今度はギターの人に怒られそうですが、ベースはマジでかっこいいよ!ってことです。下にベースがかっこいい曲を貼っておくのでぜひ聞いてみてください。

 

東京事変 - 遭難 - YouTube

ゴリゴリのベース音がたまらない!。こんな乱暴な音の感じなのにバンドを一番下から支えているんですよ。凄いですよね。

 

Stand By Me • Ben E. King - YouTube

めちゃくちゃ有名なあの曲ですね。最初からベースが同じテーマをずっと演奏するんですが、耳に残るんだ、これが。すごく単純で簡単なフレーズながらキャッチーな感じがたまらないので、ベーシストはもちろん、ギターでも真似して弾いてみた人は多いんじゃないでしょうか?

 

まとめ

 

あまり聞こえないからとベースを馬鹿にしてはいけません。ベースのいないバンドなんてスッカスカですよ。軟体動物みたいな感じです。イカとかタコとか。ベースがいるからこそ、曲にきっちりとした芯があるんです。

 

自分みたいに「ベースいらないんじゃね?」とか言ってベーシストを怒らせないようにしましょう。

それでは、明石照秋でした。