プログラマーに俺はなる!

webライターからプログラマーへ。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートしたけど、プログラミング楽しいです

ビットコイン(仮想通貨)をすぐ、早く買える取引所はどこ?本人確認にかかる時間を比較しました

こんにちは、明石照秋です。

 

最近、ビットコインが大きく値上がりしていますね。日々上がり続ける価格を見ながら、もっと早く買っておくべきだった!と悔やんでいる人もいるかもしれません。はい、自分のことです。

 

ビットコインを購入するには、「仮想通貨取引所」にアカウント登録(=口座開設)する必要があります。

ただ、登録したからといってすぐにビットコインを買えるわけではなく、アカウントの承認(=本人確認)を待たなければいけません。それが終わると、その取引所で仮想通貨が買えるようになります。

 

厄介なのは、承認にかかる時間が取引所ごとにバラバラなことです。一番早いのはおそらくビットフライヤーかコインチェック。そして最も遅いのはザイフです。

どの取引所に登録すれば最速でビットコインを購入できるのか解説していきますね。

 

国内のメジャーな取引所

 

仮想通貨取引所は複数あり、国内だけでも10社以上あります。その中で利用者が多く、メジャーなのは以下の3社。

 

  • Zaif(ザイフ)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)

 

どの取引所でもビットコインは買えますし、手数料もほとんど変わりません。

 

各取引所のアカウント承認(本人確認完了)までの期間

 

アカウントの承認作業とは、本人確認書類の確認のことをいいます。アカウント登録時に提出した本人確認書類(免許証やパスポート)を取引所側で確認するんですね。

先述した取引所の、アカウント承認にかかる時間は以下の通りです。

 

ザイフ

 

ザイフは3社の中で最も遅く、登録から承認まで2週間以上かかります。できるだけ早くビットコインを買いたいなら、今からザイフに登録するのは避けたほうがいいでしょう。

 

コインチェック

 

コインチェックなら登録から1~2日後に本人確認が完了します。アカウント登録時に入力したメールアドレスに、本人確認の完了通知が届きます。

 

そのあと数日後にコインチェックから本人確認完了の旨が書かれたハガキが郵送されてくるので、必ず受け取りましょう。

書留郵便なので、郵便局員さんから手渡しで受け取ることになります。郵送時に自宅にいなくて受け取れなかった場合でも、再配達を依頼できるので安心です。

 

受け取らないと、本人確認がやり直しになる可能性があります。

 

ビットコインの購入は、本人確認が完了した瞬間からできるようになりますよ。

 

ビットフライヤー

 

ビットフライヤーも対応が早く、登録から1~2日で本人確認完了メールが届きます。メールが届いた時点から、仮想通貨の取引ができるようになります。

 

ビットフライヤーの場合も、登録して数日後にハガキが郵送されてくるので、必ず受け取ってくださいね。

 

まとめ

 

ビットコインを1日でも早く購入するためには、

  • ビットフライヤーとコインチェックの両方に登録する
  • 先にアカウントが承認されたほうで購入する

とすればいいでしょう。アカウント登録だけなら無料なので、承認が遅かったほうはそのまま放っておいても問題ありません。

 

最近は登録者が急増しており、ビットフライヤーやコインチェックでも承認が遅れるようになるかもしれないので、早めの登録をおすすめしますよ。

ビットフライヤー公式ページへ

コインチェック公式ページへ

 

 

ザイフ以外でモナコインを買えるところ、取引所はどこ?ビットフライヤーかビットバンクを使いましょう

こんにちは、明石照秋です。

 

モナコインが盛り上がっていますが、Zaif(ザイフ)の本人確認が終わらなくてまだ買えていない人も多いようです。本人確認完了までは2週間が目安。その間はコインの取引はできません。

 

ただ、モナコインはザイフ以外でも購入できますよ。国内取引所でモナコインの取り扱いがある仮想通貨取引所は以下の3つ。

  • Zaif(ザイフ)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • bitbank(ビットバンク)

 

急いでモナコインを買いたいならビットフライヤーがおすすめです。本人確認が翌日には完了するので、アカウント登録の次の日にモナコインを買えます。ハガキの到着を待つ必要もありません。

 

ビットフライヤーのアカウント登録方法

 

手順はザイフのときとほぼ変わりません。

  • メールアドレスとパスワードの設定
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード

これらを行えばOKです。

 

日本円の入金もネットバンキングを使えば数分で結果が反映されるので便利ですよ。

 

ビットフライヤーでモナコインを買う場合の注意点

 

ビットフライヤーでモナコインを買う場合、「販売所」を利用することになります。

購入数量を入力するだけで買えるため、投資初心者でも迷わず購入できますが、そのぶん売買手数料が少し高くなるのがネック。

f:id:teruakipiano:20171205190403j:plain

(実際の購入画面はこんな感じ)

 

暴騰時や暴落時など、取引が活発なときほど手数料は高くなる傾向にあるので、そのタイミングでの売買はなるべく避けましょう。

値動きが落ち着いているときなら、ザイフとそこまで変わらない価格で買えることもありますよ。

 

ビットバンクで買うのはおすすめしない

 

ビットバンクでもモナコインを購入できますが、本人確認に1週間ほどかかります。結局ザイフのほうが早かった・・・なんてことにもなりかねないので、ビットバンクはあまりおすすめしません。

 

また、ビットバンクではあまり活発にモナコインは取引されていないので、買いたい、売りたいタイミングで売買できない可能性もあります。

それなら最初からザイフの本人確認を待つか、ビットフライヤーを利用しましょう。

 

まとめ

 

最近モナコインが激しく値上がりしており、注目度も高くなってきたので、需要が大きくなっているようです。

仮想通貨は価格変動が大きく、高値掴みのリスクも少なからずあるので、余裕を持った資産運用を行うようにしてくださいね。

ビットフライヤー公式ページへ

モナコインをすぐ、早く買える取引所ならビットフライヤーがおすすめ

こんにちは、明石照秋です。

 

モナコインが大きく値上がりしていますね!先月まで300円台だったのに、ついに1,000円を突破しました。実需があるコインであり、独自のコミュニティが根付いているので、これからも値上がりし続ける可能性が高いです。

 

モナコインを買える取引所と言えばZaif(ザイフ)ですが、本人確認に時間がかかるのがネック。まだかよ!と思いながら待っている人も多いでしょう。

 

幸い、bitFlyer(ビットフライヤー)でもモナコインは買えます。本人確認も1日程度で済むのですぐにモナコインを購入できますよ。

 

モナコインを買える国内取引所

 

現在、モナコインの取り扱いがある国内取引所は以下の3つ。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Zaif(ザイフ)
  • bitbank(ビットバンク)

 

ビットバンクでも買えますが、本人確認に5日程度かかるので、最速で買いたいならビットフライヤーがおすすめです。

 

ビットフライヤーでのモナコイン購入方法

 

まずアカウント登録を行う必要があります。手順はザイフのときと変わりません。免許証やパスポートなどの本人確認書類だけあればOKです。具体的な手順は以下の3ステップ。

  1. メールアドレスとパスワードの設定
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード

 

かかる時間は10分くらいですから、サクッと登録してしまいましょう。

 

日本円の入金も、ネットバンキングを使えば手続き後2、3分で結果が反映されます。土日でも24時間入金できますよ。

 

ビットフライヤーのメリットは、めちゃくちゃ簡単にモナコインを買えること。画像のように、購入価格を確認して、購入数量を入力し、「コインを買う」をクリックするだけ。投資経験がなくても迷わず買えるのは嬉しいですね。

f:id:teruakipiano:20171205190403j:plain

 

 

ビットフライヤーでモナコインを買うときの注意点

 

一つ注意点を挙げるとすれば、ザイフよりやや売買手数料が高いこと。仮想通貨の購入価格って取引所ごとに違うんですよ。一番安く買えるのは間違いなくザイフです。たまにビットバンクのほうが安いときもありますが。

 

ただ、ビットフライヤーでもザイフとほぼ変わらない価格で買えるタイミングはあります。価格変動が大きいときほどビットフライヤーの手数料は高くなるので、ある程度落ち着いた瞬間を狙いましょう。

暴騰しているときは1MONAあたり100円以上の価格差ができるので、手を出さないほうが無難です。

 

ちなみに、ザイフはサーバーが弱いため、取引が活発になると売買がまともにできなくなるというデメリットがあります。ビットフライヤーならそういう心配はあまりないので、安定した取引がしたいならビットフライヤーのほうが有利です。

 

まとめ

 

モナコインは国産の仮想通貨ということで日本人に人気のあるコインです。また、海外ではまだまだ知名度が低いため、それが伸びしろとして期待されています。

ぜひモナコインを購入して、仮想通貨投資を楽しんでくださいね。

ビットフライヤー公式ページへ

 

 

 

zaifの本人確認が遅いと感じたのでどのくらいかかるか調べてみた

こんにちは、明石照秋です。

 

 

ザイフの本人確認遅いですよね・・・。自分が登録したのは8月でしたが、そのときでも2週間ほど待たされました。

今はさらに登録者が増えているので、同じくらいかそれ以上かかるはずです。

 

早くビットコインやモナコインを買いたい!という人は、bitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)の利用も検討してみましょう。こちらなら翌日に利用できるようになります(これについては後述します)。

 

自分の経験をもとに、ザイフのアカウントが使えるようになるまでの流れを解説しますね。また、2週間以上経っても連絡がこない場合の対処法についても説明します。

 

 

Zaifの本人確認にはやや時間がかかる

 

仮想通貨の取引所は登録すればすぐ売買できるというわけではなくて、本人確認の手続きが必要になります。

 

といっても、こちらが行うことは免許証やパスポートの写真をアップロードするだけで、そんなに手間はかかりません。

 

その後、取引所がそれを確認し、晴れてサービスを利用できるようになるのですが・・・

 

「Zaifトークン」の件や、「COMSA(コムサ)」のサービスが開始したこともあり、現在Zaifのスタッフはてんてこまいになっているようです。その結果、本人確認の承認がかなり遅れているようなんですね。

 

現在はモナコインの人気沸騰により、さらに登録者は増え続けている模様。2週間程度は待たされる覚悟が必要です。

 

(Zaif公式もこのようにツイートしています)

 

 

自分は本人確認が完了するまで14日かかった

 

自分がアカウント登録を行ったのは8月30日。そのあと本人確認完了のメールが届いたのは9月8日でした。

さらに、そこから本人確認完了ハガキが郵送されてくるのを待たなければいけません。そのハガキに記載されている番号を入力して、やっと取引ができるようになります。

 

ハガキが届いたのは9月12日(だったはず)。つまり、アカウント登録から本人確認完了まで14日かかったことになります。

 

他の人もそのくらいかかっている

 

Twitterでザイフの本人確認の状況を調べてみました。やはり2週間程度はかかっているようですね。

 

 

 

2週間ほど、ひどい場合はそれ以上待たされるようです。

 

 

2週間以上経っても全く連絡がこない場合の対処法

 

まれに、2週間、3週間経っても連絡がこないことがあるようです。

考えられる理由としては以下の3つ。

  • 個人情報の入力、本人確認書類の提出が完了していない
  • 入力した個人情報や本人確認書類に不備がある
  • ザイフ側に忘れられている

 

個人情報や本人確認書類の手続き忘れ

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ザイフからのメールを受け取っただけではアカウント作成は完了していません。

個人情報の入力と本人確認書類の提出を行う必要があります。忘れていないかチェックしてみましょう。

入力画面へは下のキャプチャを参考に。「アカウント」→「登録情報」とクリックすればOKです。

f:id:teruakipiano:20171211195959j:plain

 

手続き内容に不備がある

 

入力した個人情報に間違いがあったり、提出した本人確認書類が不鮮明だったりすると、もう一度入力や提出が求められることがあります。

ザイフからそのようなメールが届いていないか確認してみてください。

 

また、住所や名前を間違えると、ザイフからハガキが届かず、宛先不明として差し戻されてしまいます。

その場合は入力内容を訂正し、ザイフに再郵送依頼を出す必要があります(後述)。

 

ザイフ側に忘れられている

 

手続き忘れも内容不備もないのに本人確認が完了しない場合は、早めにzaifサポートに連絡しましょう。お問い合わせページには画面右上の「お問い合わせ」から移動できます。

f:id:teruakipiano:20171205191431j:plain

 

 

このようなページが表示されるので、それぞれ入力して「送信」ボタンをクリックします。お問い合わせ内容は「その他」、本文には本人確認が完了しない旨を書いておきます。

f:id:teruakipiano:20171205191559j:plain

 

返事が返ってくるまで2、3日待たされますが、それでもなにもしないよりはマシ。本人確認作業を忘れられていた、という報告もTwitterで見かけるので、必ず自分からアクションを仕掛けましょう。

 

再度登録しなおすという手も

 

全く返事がなくてどうしようもないなら、もう一度登録しなおすという手もあります。

本人確認作業が完了する前ならアカウントを作りなおせるので、再登録してみましょう。個人情報や本人確認書類は同じものを使ってもOKです。

 

そこから2週間は待つことになるので、なかなかつらいものがありますが、ただ待っているよりはいいかもしれません。

 

再郵送依頼の出し方

 

名前や住所を間違えていたり、受け取り期間をオーバーして、ハガキが差し戻されてしまった場合は、ザイフに再郵送依頼を出す必要があります。

 

「問い合わせ」からザイフにハガキを受け取れなかった旨の連絡をしましょう。

2、3日後、ザイフから返事が来て、個人情報入力のフォームから郵送依頼を出せるようになりますよ。

f:id:teruakipiano:20171211200506j:plain

(こんなメールが届きます)

 

f:id:teruakipiano:20171211200732j:plain

(「郵送確認」のページから再郵送依頼を出せます)

 

 

急いでいるなら他の取引所を使おう

 

早くビットコインや他のコインを買いたい!という人は、他の取引所を使いましょう。

ビットフライヤーやコインチェックなら登録翌日に本人確認が完了するので、すぐに取引できますよ。

 

また、ビットフライヤーではモナコインが、コインチェックではネムが購入できるので、それらが目当ての人もぜひ検討してみてください。

 

モナコインの購入についてはこちらの記事もどうぞ

programmer-symbol.com

 

取引所ごとに取り扱いのあるコインは違うので、メジャーな取引所はとりあえず登録しておくことをおすすめします。

本人確認が間に合わなくて、儲けるチャンスを逃してしまった・・・というのはなかなか辛いです(自分も経験があります)。

 

ビットフライヤーコインチェック、ザイフの3つは登録しておきましょう。登録だけなら無料ですし。ビットコインを買うならコインチェックのほうが使いやすくて便利です。

 

【書評】くだらないネタを交えながら「Webライターが20万円稼ぐための強化書」を書評してみた

こんにちは、明石照秋です。

 

突然ですが、本って好きですか?自分は結構好きです。いいですよねー、本。いろんな知識を1000円とか2000円で吸収できるんですから。

 

でも最近は買うばっかりで肝心の読む時間がなく、机の上に積んでばっかりです。おかげで積み本の山がこんなに高くなっちゃいました、アハハ。

 

f:id:teruakipiano:20170825131554j:plain

 

いやー、これはまずい!とりあえずてっぺんの本から読んでいかねば!でも直近は何の本買ったっけ?とか思いながら一番上の本を取ると・・・こ、これは・・・!

 

 

 

f:id:teruakipiano:20170825131828j:plain

 

頑張ってるのに稼げないライターgいかん集中線濃すぎた

 

 

 

 

f:id:teruakipiano:20170825131900j:plain

 

こ、これは現役Webライター&講師である「吉見夏実」さんが出版した「頑張ってるのに稼げないライターが毎月20万円以上稼げるようになる本」ではないかーーー!!!!

 

 

 

 

・・・はい、茶番はここまでにして、今回は「頑張ってるのに稼げないライターが毎月20万円以上稼げるようになる本」の書評記事です。誰向けに書かれた本なのか、どんな内容が書かれているのかなどについて書いていきまーす。

 

ちなみに積み本の山は家の中にある、ありとあらゆる本で作りました。大学時代の教科書とかも入ってます。

 

 

「頑張ってるのに稼げないWebライターが20万円以上稼げるようになる強化書」ってどんな本?

 

すっごくざっくり言うと、ライター業に慣れてきたけど、いまいち月収が上がらない、仕事が増えない、単価も変わらない・・・これらで悩んでいる人向けに書かれた本ですね。

 

それらを改善するにはどうすればいいのか、書く記事の質を上げればいいの?それとも他に何か原因が?というところに踏み込んで解説しています。

 

注意したいのが、これからライターを始めよう!という層を対象にしているわけではない点。もちろん読んだからといってマイナスになるわけではありませんが、実感を伴って内容を理解するのは難しいと思います。

 

こういった人はまず手を動かすこと、つまりライター業務をとにかく経験してみることをオススメします。その後、この本を読めばいいんではないかなーと。

 

 

内容を章ごとにざっくり紹介

 

ここからは本の内容を紹介していきます。といってもあまりに詳しく書きすぎるとアレなので、章ごとに区切ってざっと紹介していきますね。

 

 

第1章

 

第一章のテーマは「あなたがWebライターとして稼げていない5つの原因」です。おいおい、5つも改善ポイントがあんのかよ・・・と身構えてしまいそうになりますが、腹をくくって?読み進めていきましょう。

 

この章は稼げていない5つの原因を提示し、次からはその改善策を提案していきますよーという流れになっています。

 

 

第2章

 

第2章のテーマは、「稼げる人がやっている、クライアントが求める原稿を作る習慣」。

 

あなたが書いているその原稿、自己満足だけの原稿になってない?ということですね。質の高い原稿、記事とは、日本語が上手いだけの記事、専門性が高いだけの記事ではありません。

 

読者のニーズにぴったり合致していて、それでいて読みやすい、それがクライアント、そして読者が求める記事なんですね。

 

じゃあそれを満たす記事を書くにはどうすればいいの?ということが、この章で詳しく解説されています。

 

 

第3章

 

稼げる人がやっている、早く書く、原稿の質を上げる習慣」が第3章のテーマです。

 

質の高い記事を書くことが大事!って言われても、質を上げようとするとそれだけ時間がかかるんじゃ・・・、

 

という疑問に対して、

 

いやいや、時間と質が比例するなんて誰が決めた?時間をかけなくても良い記事はかけるんだぜ?

 

が、この章のポイントです。

 

時間がかかったものが素晴らしいモノとついつい考えてしまいがちですが、全然そんなことはありません。まずはその価値観を高く空へ放り投げてからこの章を読んでみましょう。

 

スキマ時間の有効な使い方、パソコンだけでなくスマホで作業する際のコツなどが吉見さんの実体験に基づいて書かれており、ここらへんの内容はママライターでもある筆者の真骨頂とも言える部分かもしれません。

 

 

ちょっとコーヒーブレイク

 

次は第4章!といきたいところですが、ちょっとここで休憩しましょう。どんな忙しいときでもブレイクタイムは大事にしなきゃいけませんよ?HAHAHA

 

f:id:teruakipiano:20170825131447j:plain

 

カップもお菓子も2人分用意して、まるでカップルが朗らかに時間を楽しんでいるよう・・・ですが、実際は1人です。彼女?ちょっとよくわからない概念ですね。

 

こんなくだらないことをするためにわざわざコーヒー(100円)とクッキー(150円)を近場のスーパー、「ラ〇フ」で買ってきました。

 

この後、悲壮感をさらに醸し出すために2人分のお皿を1人で洗っている写真を撮りたかったのですが、撮ってくれる人がいなかったため、その写真すら用意できませんでした。ちきしょうめ!

 

 

第4章

 

気をとりなおして第4章に行きましょう。第4章のテーマは「稼げる人がやっている受けるべき仕事、避けるべき仕事を見分ける習慣」です。

 

フリーランスは自分で仕事を選ぶことができます。なので、好きな仕事だけを受けられれるという、とても大きなメリットがあるのですが、トラブルに巻き込まれた場合、その対処は基本的に全て自分で行わなければならないというデメリットもあります。

 

トラブルが発生すると時間を損するばかりでなく、精神的に消耗してしまうので、そういった問題を起こしかねないクライアントを見極める目を持とう、これが4章の主な内容ですね。

 

また、この章では吉見さん以外のライターさんが書いた、クラウドソーシングでの提案文も掲載されています。いやぁ、参考になるなぁ。あれ、でもこの提案文どっかで見たことあるぞ?もしかしてこれ・・・、

 

 

 

 

自分が書いた提案文じゃねぇかーーーー!!!!(マンガのびっくりしてるシーンのコマかなんか貼る)

 

 

はい、自分が実際に書いた提案文が本に掲載されています。気になった人はぜひチェックしてみてね。

 

 

第5章

 

この章のテーマは「稼げる人がやっている、ライターとしての評価を上げる習慣」で、主に「セルフブランディング」について書かれています。

 

セルフブランディング・・・、それは選ばれしものだけが実践できる高等技術・・・なーんてことはなく、ちょっと意識を変えれば誰にでもできちゃうものです。(自分ができているとは言ってない)。

 

要は自分のタグ付けみたいなもんで、とりあえずTwitterで「自分は○○ができます!得意です!」って言っておけば、それはもうセルフブランディングに足を突っ込んでいるんじゃないですかね、知らんけど。

 

もちろん本では詳しく解説されているので、ブランディングが苦手な人はぜひしっかり読みましょう。自分も苦手な分野なので、とても参考になりました。

 

 

第6章

 

いよいよ最後の章、お題は「稼げる人がやっている、次につなげる活動」です。

 

ある程度稼げている人って、やっぱり継続的に発注してくれているクライアントさんがいるんですよ。

 

これには大きなメリットがあって、新しい案件を探す必要がないから執筆に集中でき、原稿の質も上がる。

 

その結果、より短時間で素晴らしい記事が執筆でき、それが評価されることによって記事単価、文字単価が上がっていくという好循環のループに入ることができるんです。

 

継続して発注してもらうためにもちろん記事の質が高いことが大前提ですが、それに加えてちょっとした気配りをしたり、小技を使ったりすれば、継続率はグーンと上がるよ!ということがこの章で解説されています。

 

ほんとに誰でも今日から実践できることばっかりだったので、継続案件が少ないことに悩んでいる人はもちろん、クライアントさんとの距離感の取り方がイマイチわからないという人にもオススメです。

 

 

あとがき

 

 なんか、「モヤッ」とした抽象的な内容ばかりになっちゃって申し訳ないんですが、ほら、あまり詳しく書きすぎるときっといろんな人に怒られちゃうから・・・。本人とか本人とか本人とか?

 

そして読み終えてハッと気づいたことがあって、

 

 

自分、もうWebライターじゃなかったわーーーー!!!!!

 

 

・・・ 

 

 

でも、フリーランス全員に通ずる心構えみたいな内容も多く盛り込まれていたので、Webライターでなくてもこの本から吸収できるものは多いと思います。

 

フリーランスとして活動し始めたけれど、活動指針がまだ定まっていない、そんな人にもオススメできる一冊だと思いました。

 

おしまい!

 

おまけ

 

積み本セッティング中に山が崩れたの図。

 

f:id:teruakipiano:20170825131536j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームをプレイしていてラスボス前で飽きることが多くなったので、理由を真剣に考えてみた

こんにちはー、明石照秋です。

 

7月末に「ドラクエ11」が発売されて、各所で盛り上がっていますね。自分はドラクエ6を最後にシリーズをプレイしていないので、全く話題についていけていない勢ですが・・・。

 

昔はドラクエのような典型的なRPGが大好きだったんですが、大学生のころからめっきりやらなくなってしまいました。というのも、クリアするまでに飽きてしまうんですよね。とくに、ラストダンジョン突入前、ひどいときはラスボス直前で飽きてしまうんです。

 

でもこれっておかしな話で、普通のゲームはラスボスとの直接対決が一番の盛り上がりどころになっているはずです。J-POPでたとえるとラスサビあたりですね。

 

なのに、そのポイントで飽きてしまうなんて不思議ですよね。ただ、この現象は子どもの頃からそうだったわけではなく、大人になるにつれて起こるようになってきました。少年時代は最終ステージ発見から突入、そして最終決戦なんてそりゃもうワクワクしたもんです。

 

飽きる理由について、今までは「んー、ゲームがあんまり好きじゃなくなったからかな?」なんてぼんやり考えていたのですが、せっかくだしこの機に少し深く考えてみようと思い、キーボードをカタカタしています。

 

同じような感覚を味わったことがある人は、以下から一緒に考えてみませんか?

 

 

理由1:戦闘そのものより、ストーリーに興味が移ったから

 

ほとんどのRPGにはストーリーがあり、ゲームの出来や没入感に大きな影響を与える重要な要素となっています。戦闘システムよりもストーリーが気になってゲームを購入したことがある人もいるのではないでしょうか。

 

徐々に明かされていく世界観、登場キャラクターの過去など、とにかく先が知りたい!という気持ちでゲームを進めていくことも多いと思います。

 

ただ、ストーリーってラストダンジョン前にだいたい明らかになってしまうんですよね。実はこうこうで、こうだったんだよ!だからラスボスを倒さなきゃ!みたいな。

 

で、ストーリーを重要視していると、その時点で満足しちゃんですよね。自分にとってはラスボスを倒すのが目的ではなく、世界の全容を知ることがメインだったので。その結果、もうラスボス倒さなくていいんじゃね?ってなって、飽きてしまうという。

 

逆に、子どものころはストーリーとかよくわからんけど、戦闘が面白ければOK!みたいな状態だったので、そのゲームの中で一番強いラスボスと戦うことに大きな魅力を感じていたのかも。

 

 

理由2:一本のゲームに対しての愛着が薄くなったから

 

もう一つ考えられる理由としては、あるゲームに対しての愛着というか、執念みたいなものがなくなった、というのもあるかもしれません。

 

子どものころはゲームは買ってもらえるもので、その機会は決して多くはなく、誕生日、子どもの日、クリスマスくらいでした。なので、どのゲームを買うかはそれはもう吟味に吟味を重ね、当日まで迷うくらいだったんですよ。そのゲームを3ヵ月近く、長いと半年近くやりこむことになるわけですから、妥協は許されません。

 

だから、ラスボス前で飽きるなんて発想自体なかったわけなんですね。むしろ、一回全クリしてからが本当のスタートみたいな感じでした。しゃぶりつくす勢いでプレイしていましたね。

 

対して、今では自分の好きなタイミングで、好きなぶんだけゲームを購入することができます。新しく発売されるゲームをその日に買うことができるし、ネットサーフィンで面白そうなゲームを見つければ、翌日にでも買いにいけます。

 

いつでも好きなだけゲームを買えるなんて、子どもの頃から考えると夢のような話ですが、それが原因でゲームに対する愛着が薄くなり、ゲームクリアまで興味が続かない、ということになってしまっているのかもしれません。

 

 

理由3:ゲームを終わらせたくないから

 

これはちょっと特殊かもしれませんが、そのゲームが面白いあまりにエンディングを迎えたくない、というパターンもいくつかありました。クリアしてしまうとそこでゲームの世界は終わってしまい、なんとも空しくなるんですよね。「END」が表示された後の、ゲームの電源を落とす瞬間、ボタンを押してオープニング画面に戻る空虚感を味わいたくないというか。

 

最近はDLC(ダウンロードコンテンツ)という形で世界観やストーリーを拡張するゲームも多いですが、自分はそれにいまいち慣れなくて、一度クリアしてしまったゲームはそこまでで、もう起動することはあまりありません。

 

だからこそ、いつでもそのゲームをもう一度プレイできるように、一旦クリア直前で止めておくようにしているのかもしれません。まぁ、その後再度プレイすることはめったにないんですが・・・。

 

 

まとめ

 

プレイ途中で飽きるということは、いよいよゲーム卒業のときが来ているのかな・・・なんて考えたりもするんですが、ゲーム自体は大好きなので、まだまだゲームを楽しみたい!という気持ちもあります。

 

ただ、最近はなんだか、ゲームを購入した瞬間が楽しみのピークな気がしますね。店でゲームを選んで、レジに持っていくときが自分の中で一番盛り上がっているタイミングになっている気がします。それで家に着くとすっかりゲーム熱は冷めてしまっているという。

 

とはいえ、熱狂的にハマった経験は大人になってからでも何度かあるので、それが全くなくなるまではゲームを続けようと思っているわけです。

趣味がない?じゃあボルダリングやってみようよ!趣味としてオススメの理由を5つ紹介

こんにちはー、明石照秋です。

 

社会人になると土日がとくに楽しみになりますよねー。寝まくるもよし、友人と飲みにいくもよし、たっぷりリフレッシュしたいところです。

 

ただね、休日にやることがない、という人も意外と多いと思うんです。自分もこれといった趣味がなくて、せっかくの休みなのにダラダラして終わっちゃったーーー!なんてことがよくありました。

 

もちろんダラダラするのも楽しいですが、土日のどちらかくらいは活動的になりたいものですよねー・・・。

 

そんなこと言っても、やることがないんだってば!!という人には、ボルダリングをぜひおすすめします。自分もちょうど1ヵ月前くらいに始めて、めちゃくちゃハマり、最低でも週に1回、平均で週に2回はジムに通っています。

 

どうしてボルダリングが趣味としておすすめなのか、このページでたっぷり話していくので、ボルダリングの魅力が少しでも伝わればいいなーって思います。

 

 

ボルダリングって?

 

まずは簡単に、ボルダリングについて説明しておきますね。

 

ボルダリングは室内で行うスポーツで、クライミングの室内バージョンのようなものです。

 

3m~4m程度の手前側にやや傾斜がついた壁に石(ホールド)が設置されており、指示された石だけをつかって上に登っていきます。登るルートによって難易度が異なり、簡単なものは初回でもクリアできますが、難しいものはスタートすることすら困難になります。

 

いうて、ただ壁登るだけでしょ・・・と侮ることなかれ!ホールドはとてもよく考えられて配置されており、次はどう動くべきか、という風に、頭も使わなければ完登することはできません。

 

そのぶん、登りきったときの感動はひとしおですし、前にできなかった課題ができたときはそれはもう快感です。ほどよく体も疲れるので、運動不足解消にもうってつけですよ!

 

 

ボルダリングが趣味としておすすめな理由

 

自分はまだボルダリングジムに通いはじめて1ヵ月程度ですが、すっかり趣味になってしまいました。それで、ボルダリングは趣味として最高なんじゃないか!?と思った理由がいくつかあるので、それらを紹介していきますね。

 

 

一人でも複数人でも楽しめる

 

社会人になると友人との予定が合わないこと増え、土日でも一人で行動することが多くなるでしょう。それが理由でひきこもりになってしまう人もいるかもしれません。そう、自分のことです。

 

ボルダリングは一人でも十分楽しめるスポーツです。もくもくと登り続けるもよし、同じく一人で来ている人と交流するもよし、いろんな楽しみ方がありますよ。ソロで来ている人も多いので(全体の3割くらい?)、ぼっちだと浮きそうで恥ずかしいなんて心配する必要はありません。

 

もちろん、複数人で行くのも楽しいですよ。予定が合えば友人を誘って、あーだこーだ言いながらボルダリングすると、一人のときとはまた違う面白さを味わえます。

 

 

初期費用がかからない

 

ボルダリングに必要な道具はボルダリングシューズとチョーク(すべり止め)ですが、ジムで両方レンタルできるので、自分で用意する必要はありません。なので、運動できるラフな服さえ準備すればボルダリングを始められるのです。

 

せっかく道具を揃えたのに、すぐ飽きてしまった・・・という恐れがないので、気楽にスタートすることができますよ。

 

1回のジムの利用料はシューズやチョークのレンタル込みで1,500円程度なので、1ヵ月に4回通ったとしても6,000円ほど。コストパフォーマンスにも優れていると思います。飲みに行ったら6,000円なんて一回で消えちゃうこともありますからね・・・。

 

 

目標がある

 

ボルダリングの課題(登るルートのこと)には「級」の設定があり、級が高い課題ほど当然難しくなっていきます。新しい級に挑戦するときは「こんなん無理無理無理!!」って100%なりますが、何度が挑戦していくうちに不思議と登れるようになるんですよね。

 

このように、短期的な目標が立てやすいこともボルダリングの魅力だと思っています。目標がないとモチベーションの維持が難しいですし、あまりに長期的な目標だと途中で挫折したり、飽きたりしてしまいますからね。

 

今日はこの課題、級をクリアするぞ!と決意して、それが叶ったときの達成感はすごいですよ!

 

 

時間の余裕がないときでも行ける

 

多くのボルダリングジムは90分ほどの短時間利用券を販売しているので、少し時間ができたときにでもサクッと遊べます。仕事終わりに訪れている人も多く、ストレス発散にもってこいです。

 

「一人でも楽しめる」、「服だけ準備すればOK」、「短時間の利用も可」」、これらのおかげで、気楽に楽しめる趣味としておすすめなんですね。

 

 

楽しい

 

これが一番大きな理由です。なによりボルダリングが楽しい!壁を登るだけなのに、どうしてこんな楽しいんだろう?と自分でも不思議に感じますが、面白いから無問題です。

 

たぶん、課題をクリアしたときの達成感を短いスパンで味わえる、課題はいくらでもあるので次の目標が立てやすい、とかの理由かもしれません。自分は負けず嫌いなので、それとも相性がいいのかもしれませんね。同じく負けず嫌いの人ならきっとハマるはずですよ!あ、もちろん負けず嫌いじゃなくても楽しいはずです笑

 

また、ボルダリングは老若男女問わず楽しめるスポーツです。小学生くらいの子や、50代くらいの年配の方が難しい課題をクリアしているのを見ると、こちらも燃えます。自分は筋力ないから・・・と敬遠せずに、ぜひ一度ジムに行ってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

最近、ボルダリングにハマってるんだーって友達に言ったら、なんか意識高そう・・・とか言われましたが、そんな格式高いスポーツではないはず・・・です。自分も経験する前はボルダリングは楽しそうだけど、ジムに行くのはちょっと抵抗があるかも、と思っていましたが、実際行ってみたら全然そんなことはありませんでした。

 

以下のページで、初めてボルダリングに行く際に必要なものやボルダリングのルールなどについてまとめているので、興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。趣味がねぇ!といってベッドの上でゴロゴロし続ける休日から脱出しましょう!

 

 

最近はボルダリングにドハマり中ですが、それ以外にも趣味を持っています。社会人におすすめとされている趣味で、実際に自分が経験したものを以下にまとめてみたので、よければ見ていってください。